3/24 今日は何の日?

3/24 今日は何の日?

3/24

●マネキン記念日
1928年3月24日、
上野公園で開催された大礼記念国産振興東京博覧会で、
高島屋呉服店が日本初のマネキンガールを登場させたことから制定。
この時のマネキンガールは、
現在のマネキンのような人形ではなく、実際の人間であったそう。
 

マネキンの語源は、
フランス語でファッションモデルを意味する
「マヌカン」に由来しますが、
日本では英語表現の「マネキン」が採用されました。
その理由はマヌカンだと「招かん(招かない)」を
想起して縁起が悪く、
招き猫のように「招金(まねきん)」のほうがよい
とされたからと言われています。
 

●世界結核デー
細菌学者ロベルト・コッホが
1882年3月24日に結核菌の発見を発表したことにちなみ、
1997年の世界保健総会で制定されたもので、
世界各地で結核の啓発活動が行われます。
 

結核は日本でも1959年まで死因の一位を占めており、
「不治の病」と呼ばれました。
世界で新たに結核を発病する人は年間960万人、
結核で命を落とす人は150万人と推定されています。
結核は低・中所得国を中心に、
特に貧困層など社会的弱者と
呼ばれている人々の中でまん延しています。
 

●世界結核デー(World Tuberculosis Day)
世界保健機関が1997年に制定。
1882年のこの日、ロベルト・コッホ博士が結核菌を発見した。
医学の進歩で克服されたかに見えていた結核が、
再び猛威を振い始めたことから、
結核の撲滅を目指して結核抑圧への協力を世界に呼びかけている。
日本では9月24日~30日を「結核予防週間」としている。
 

●マネキン記念日
1928(昭和3)年のこの日、
上野公園で開かれた大礼記念国産振興東京博覧会で
高島屋呉服店が日本初のマネキンガールを登場させた。
マネキンガールとは、マネキン人形ではなく現在でいう
「ハウスマヌカン」のことである。
「招金」に通じるということで、
フランス語のマヌカンではなく英語のマネキンという言葉を使った。
 

●連子鯛の日
山口県下関市の
下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会が2010年に制定。
1185(寿永4)年のこの日の壇ノ浦の合戦で、
安徳帝と共に入水した平家の女性たちが
連子鯛に化身したという伝承があることから。
 

●ホスピタリティ・デー
日本ホスピタリティ研究会(当時)が1994(平成6)年に制定。
数理学的に、3は新しいものを創り出す
エネルギー・創造・自己表現等を、
2は調和とバランス・思いやり・協力・理解力・人間関係を象徴し、4
は全体をつくりあげる基礎を表わす数とされ、
3・2・4はホスピタリティに関連性の高い要素が多く含まれていることから。
思いやりのある社会を築く為に、
ホスピタリティを意識的に実践する日。
 

●壇ノ浦の戦いの日
1185(元暦2)年のこの日、長州沖の壇ノ浦で、
源義経が率いる源氏軍が平家軍を破り、平家一門が滅亡した。
 

●人力車発祥の日(日本橋人力車の日)
東京・日本橋で人力車の運行を行う
「くるま屋日本橋」が制定。
1870(明治3)年のこの日、
人力車を発明した3人のグループに
東京府から人力車の営業の許可か下り、
日本橋で営業を開始した。
 

*……………………………………………………………………………*
もっちり泡ですっきり洗顔 
【メディユース パールホワイト スキンソープ 】
http://wp.me/p6m5FT-11c


Top