魚料理 【平串】

魚料理 【平串】

平串

身をうねらさせずに、
まっすぐに打つことを【平串】
といいます。
 

切身魚や小魚をきれいに焼きたいときにつかいます。
 

全体の厚みに対して、表身と裏身に、
3対2の割合の深さで串を刺して、
串目が表側に出ないように注意してくださいね。
 

また、おろした身が薄かったり、
細長い形の細魚(さより)や鱚(きす)などの
場合は、形がまとまって、量感がでる
【つま折串】という方法もあります。
 

両端を折る【両づま折】
片側だけ折る【片づま折】があります。

両づま串

【産直の庭】池田


Top