4/3 今日は何の日?

4/3 今日は何の日?

4/3

●みずの日
清く静かに澄んだ水は平和の象徴であり、
畏敬の念を持たれるものとの思いから、
環境の浄化・心の浄化を目指す日として
全国清水寺ネットワーク会議が制定。
日付は4と3で「しみず」と読む語呂合わせから。
 

「清水寺」は、京都府にある寺院。
「清水寺」という寺名は、
音羽山中より今もなお途切れることなく
こんこんと湧いている音羽の滝に流れる霊泉に由来しています。
この霊泉は「すべての人を救う」という
観音様のご利益とあわせ、古来より無病息災、
立身出世、財福、良縁、子授けといった
現世利益を願う善男善女を集め、
「清水の観音さん」の名で全国に広く信仰を得ています。
 

清水寺といえば、京の街並みを望む本堂が「清水の舞台」
として特に有名。思い切った決断を意味する
「清水の舞台から飛び降りる」なんてことわざもあります。
そんな清水の舞台、先端部は地上から
約12メートルと本当に飛び降りでもしたら
たまったものではありません。
しかし、実は飛び降りた人の生存率の記録が残っているのです。
 

清水寺の塔頭(子院)である成就院の『成就院日記』
という文書に残された記録によると、
江戸時代に飛び降りたのは234人。
全体での死亡者は34人で生存率は約85%だそう。
生存率が高い理由は、当時は舞台の下に木々が多く茂り、
地面も軟らかな土であったことが大きな理由なのだとか。
現在の硬い土ではこうはいかないと思うと、ゾッとしますね。
ちなみに、飛び降りた動機は決して自殺願望などではなく、
観音様に命を預けて飛び降りれば、
命は助かり願いが叶うという民間信仰から。
一種の願掛けであったんですね。
なお、明治5年に政府によって飛び降り禁止令が出され、
舞台の周りには防止用の竹矢来が組まれました。

●シーサーの日
「シー(4)サー(3)」の語呂合わせから、
那覇市壺屋が全国にシーサーを広げようと2002年に制定。
シーサーは、沖縄県などで多く見られる獅子に似た
伝説の獣の像で、もともとは琉球時代に交流のあった
中国から伝わった魔除けの獅子であると言われています。
そのため、城門や寺社、建物の門などに飾られることが多く、
現在では、その最古のシーサー像が
沖縄県指定有形文化財に登録されるなど、
“沖縄文化を代表するシンボル”として親しまれています。
 

●日本橋開通記念日
1911年のこの日、東京の日本橋が木橋から石橋に架け替えられた。
日本橋は、江戸時代から現在まで日本の道路交通の中心となっている。
橋の中央に、国道の起点となる「日本国道路元標」が設置されている。
 

●愛林日
1934年から実施。
1895(明治28)年に来日したノースロップ博士が講演で
「愛林日(Arbor Day)」の精神を説き、
1898(明治31)年、本多静六林学博士の提唱により
神武天皇祭の4月3日が「植栽日」となった。1
933(昭和8)年に大日本山林会会長・和田国次郎、農林次官・
石黒忠篤らにより、4月2日から4日までの3日間を「愛林日」として、
全国一斉に愛林行事を催すことが提唱され、
翌年、日本初の中央植樹行事が茨城県の
「鬼が作国有林」で行われた。
この中央植樹行事は現在「全国植樹祭」となっている。
 

●いんげん豆の日
1673(延宝元)年のこの日、
いんげん豆を日本に齎したとされる隠元禅師が亡くなった。
 

●ペルー日本友好の日
ペルー政府が1989年8月20日に制定。
1899年のこの日、
日本人移民790人が佐倉丸でペルーのアンコン港に上陸した。
 

●みずの日
京都市の清水寺を始めとする全国の「清水寺」
で作る「全国清水寺ネットワーク」が1998年に制定。
四(し)三(み)で「しみず」(清水)の語呂合せ。
 

●シーサーの日
シーサーの発祥地である那覇市壺屋で2002年より実施。
四(しー)三(さー)で「シーサー」の語呂合せ。
 

●資産運用の日
フィデリティ投信株式会社が制定。
四(し)三(さん)で「しさん」の語呂合せ。
 

●葉酸の日
「葉酸と母子の健康を考える会」が制定。
四(よう)三(さん)で「ようさん」の語呂合せ。
 

●シミ対策の日
基礎化粧品会社・クリスタルジェミー社長の中島香里氏が制定。
四(し)三(み)で「しみ」の語呂合せ。
 

●趣味の日
{木世}(えい)出版社の関連会社・サイドリバーが制定。
四(し)三(み)で「しゅみ」の語呂合せ。
 

*……………………………………………………………………………*
あなたの林檎マークは光りますか?
http://wp.me/p6m5FT-12V
*……………………………………………………………………………*


Top