4/6 今日は何の日?

4/6 今日は何の日?

4/6

●新聞をヨム日
「よ(4)む(6)」の語呂合わせと、
転勤や入学等で住いを移す人の多い4月にちなんで、
全国各地の新聞社が加盟する日本新聞協会が2003年に制定。
若者の新聞離れを食い止めることも目的となっており、
「春の新聞週間」として新聞購読を呼び掛ける
キャンペーンなどを実施している。
 

ちなみに、新聞はいつからあるのか知っているだろうか?
最も古いものでは、1615年の大阪夏の陣を報じたものが
記録として残っている。
当時は「瓦版(かわらばん)」という1枚の紙で、
瓦版は江戸幕府まで発展したものの、
当時の政治を批判した記事を書くことが禁止となったことで、
一度歴史から姿を消すことになる。
以降、新聞が再び注目を浴びるようになったのは1871年のこと。
日本初の日刊紙である『横浜毎日新聞』が
創刊されたことをきっかけに再び広まっていくことになった。
 

●コンビーフの日
1875年4月6日にコンビーフの缶が特許登録されたことにちなんで制定。
コンビーフの台形型の缶詰の形は、
開発されてから現在まで140年以上変わっていない。
その理由は、川商フーズ・ノザキブランドの公式サイトで
紹介されており、面積が大きい側から肉を詰めることにより
缶の中の空気を抜き、肉の酸化を防ぎ、
保存性を高める効果があるため。
1988年から丸型の缶を採用したコンビーフも
一時販売していたようだが、
やはり枕缶の人気が圧倒的に高く、
今に受け継がれているそう。
ちなみに、台形の缶詰は「枕缶」と呼ぶのだとか。
 

●しろの日
兵庫県姫路市が1991年に、
日本三大名城の一つ姫路城を中心とした市の復興の為に制定。
四(し)六(ろ)で「しろ」の語呂合せ。
姫路城は、1333(元弘3)年に赤松則村によって築かれた。
西国統治の重要拠点として羽柴秀吉・池田輝政・本多忠政が
城を拡張し、現在の形になったのは1619年であった。
五層六階の大天守と三つの小天守とがあり、
その形から白鷺城とも呼ばれる。
1912年に国宝に、1993年に世界文化遺産に指定された。
 

●新聞をヨム日
日本新聞協会販売委員会が2003年に制定。
四(よ)六(む)で「読む」の語呂合せ。
4月は転勤や入学等で住いを移す人が多いことから、
「これを機会に新聞を読み始めませんか」というキャンペーンが行われる。
 

●北極の日
1909年のこの日、
アメリカ海軍の軍人ロバート・ピアリーが、
世界で初めて北極点に到達した。
 

●コンビーフの日
1875年のこの日、コンビーフの台形の缶が特許登録された。
中に肉が詰めやすいように工夫されて、
独特の台形の形になった。
 

●白の日
四(し)六(ろ)で「しろ」の語呂合せ。
 

*……………………………………………………………………………*
あなたの林檎マークは光りますか?
http://wp.me/p6m5FT-12V
*……………………………………………………………………………*
もっちり泡ですっきり洗顔 
【メディユース パールホワイト スキンソープ 】
http://wp.me/p6m5FT-11c


Top