【マリネ】

【マリネ】

マリネ

南蛮漬けと似た料理に、
阿茶羅づけ(あちゃらづけ)があります。
 

 

「あちら」がなまったもので、
海のあちら、
特に中国からやってきた料理という説と
ポルトガル語のアチュラ(ピクルスの意味)
なんて語源の説も…
 

そういえば、うちのおばあちゃんが
あちゃらのものね~なんて
言っていたのを思い出します。
 

ふつう南蛮漬けは、魚の酢漬けであって、
阿茶羅づけは、野菜の酢漬けを指すようですね。
 

酢を中心に調味した汁に、肉や魚、野菜を浸すことを
フランス語では【マリネ】(mariner)
といい、
つけ汁をマリナードといいます。
 

 

マリネした料理そのものもマリネと呼ぶので、
南蛮漬けもこのマリネの一種ですね。
 

ただ、フランスでは、
加熱したものを漬けた場合は、
エスカペーシュといって
区別しているようですね。
 

いずれにしても、冷蔵庫がまだなかった時代には、
食品の保存性を高めるために
欠かすことのできない、調理法です。
 

また、肉を柔らかくするために
油につけるのもマリネの一種ですね。
 

【産直の庭】池田


Top