美味しいオムレツを作るには…

美味しいオムレツを作るには…

油ならし

洋食の修行は、オムレツをうまく焼く練習から
始まるそうですね。
 

そして、シェフはみんな、
オムレツ用の鉄のフライパンを持っているというくらい、
オムレツ作りへの思い入れは、かなりあるようですね。
 

シンプルな料理に見えますが、奥が深いですね。
 

形よく、ふわっと作るには、強火で
手早くしなければなりませんね。
 

そして、昔ながらの鉄のフライパンで
上手に作りたいと思ったら、
 

まず、
【油ならし】
という作業をしましょう。
 

鉄のフライパンに、油大さじ3~4くらいを入れて、
弱火にかけます。
 

油を全体に行きわたらせながら加熱していきます。
 

煙が出る寸前に火を止めて、
ボウルなどに油をとります。
 

フライパンに残った油はふき取らないでくださいね!
 

こうすることで、
油が熱分解して出来た脂肪酸とフライパンの鉄分が
鍋の表面に強い皮膜が出来ます。
 

この皮膜のパワーによって
卵が鍋にくっつかず、オムレツをはじめ
他の料理でも、キレイに
美味しくできますよ!
 

【産直の庭】池田


Top