4/16 今日は何の日?

4/16 今日は何の日?

4/16

●イースター
キリスト教では、イエス・キリストが死後3日目に蘇った
復活を祝う日として「復活祭」と呼ばれる祝日。
イースターはその年によって日付が変わり、
春分の日のあとの最初の満月の次に訪れる
日曜日とされています。今年は4月16日に当たります。
 

日本ではあまりなじみがないものの、
キリスト教でもっとも重要な行事はクリスマスではなく、イースター。
イースターと言えば「イースターエッグ」と「うさぎ」の
シンボルが印象的ですね。
これらが使われるのには理由があって、
生命や復活を象徴するものとして伝統的に卵が、
繁栄・多産のシンボルとして子だくさんのうさぎが
使われてきたのではないかと言われています。
また、卵は「イースターうさぎ」が
運んできたともされています。
 

ちなみに、イースターでは、
カラフルな紙や布やペイントで卵を彩って家に飾ったり、
子どものいる家庭では庭に卵を隠して子どもに探させる
「エッグハント」や丘の上から卵を転がす「エッグロール」、
卵をスプーンにのせ、
落として割らないように気をつけながら
誰が一番にゴールにつけるかを競うレース「エッグレース」
などが行われます。
家族でゆで卵を食べたり、
家族や友人など親しい人とタマゴやウサギの形のチョコレート、
中にプレゼントを入れたチョコレート卵を
交換し合ったりする風習がある地域もあるようです。
 

●大志を抱く日
札幌農学校(現北海道大学)の初代教頭を務め、
「少年よ、大志を抱け!(Boys, Be Ambitious!)」
の言葉で知られるクラーク博士が、
1876年のこの日にアメリカへ帰国したことに由来します。
明治初頭、クラーク博士は北海道開拓使長官である
黒田清隆に招かれ、わずか8ヶ月程度の滞在期間であった
にも関わらず、農業技術のみならず精神的教育に関しても
大きな功績を果たし、
のちに「教育の奇跡」と言われる人材育成を行ったと
伝えられています。
ちなみに、農学校の2期生には、
キリスト教の指導者である内村鑑三やかつての
五千円札の肖像としても有名な新渡戸稲造がいました。
 

●foursquareの日
アメリカ発祥の位置ゲーム
(携帯電話の位置登録情報を利用したゲーム)である
foursquare(フォースクエア)の記念日。
16が4の2乗(four square)であることから。
 

●チャップリンデー
1889年のこの日、20世紀最大の映画作家・喜劇俳優の
チャールズ・チャップリンがイギリスで生まれた。
口ひげ、だぶだぶのズボン、どた靴、ステッキ、山高帽
という独特のスタイルで社会を風刺し、世界的な人気者になった。
『モダン・タイムス』『ライムライト』等多数の作品を作った。
 

●ボーイズビーアンビシャスデー
1877年のこの日、
札幌農学校(現在の北海道大学農学部)の基礎を築いた
教頭・クラーク博士が、
「Boys,be ambitious.(少年よ、大志を抱け)」
という有名な言葉を残して北海道を去った。
 

●女子マラソンの日
1978年のこの日、東京・多摩湖畔で
日本初の女子フルマラソンの大会
「第1回女子タートルマラソン全国大会」が開かれた。
参加者は49人だった。
 

*……………………………………………………………………………*
あなたの林檎マークは光りますか?
http://wp.me/p6m5FT-12V
*……………………………………………………………………………*
ニキビケア売上No.1、ニキビ専用洗顔石鹸【NonA.】
http://wp.me/p6m5FT-128


Top