4/19 今日は何の日?

4/19 今日は何の日?

4/19

 

●地図の日
伊能忠敬が1800年4月19日、
日本地図の作成のために自宅から蝦夷へと出発したことを
記念して制定。「最初の一歩の日」ともされています。
 

伊能忠敬が東北に旅立った時は御年50歳。
約17年をかけて全国を歩いて測量し、
日本初の国土の正確な姿を表わす『大日本沿海輿地全図』を
完成させました。
忠敬は一定の歩幅で歩く訓練をしていて、
一歩69cmで歩いてその歩数から計算をしていたとされています。
測量で歩いた距離は4万kmを超え、
「地球一周分歩いた」と言われることとも。
忠敬によって完成された地図は正確で、
誤差は1,000分の1と言われるほどの精度で作られています。
西洋諸国を驚かせるとともに日本の国防にも貢献しました。
 

ちなみに、ほとんどの地図では上の方角が北になっていますが、
その理由をご存知でしょうか。
稀に北が上になっていない地図もあるため、
地図を作る際に上を北にしなければならないという
決まりがあるわけではないのです。
しかし、人は地図を読むときは無意識に
自分の現在地点を手前と考えて地図を読む傾向があるため、
上が北になっている地図が多いのだとか。
まだ方位磁石が存在していなかった頃は北極星を
目印にして方角を判断していたため、地図も北極星の方角、
つまり北を上にしたものが多いのだとも言われています。
 

●飼育の日
「し(4)い(1)く(9)」の語呂合わせから、
動物園・水族館の役割を理解してもらうことを目的として
日本動物園水族館協会が2009年に制定。
この日には毎年都立動物園・水族園が「飼育」に
関するさまざまなイベントを開催しています。
 

●地図の日(最初の一歩の日)
寛政12(1800)年旧暦閏4月19日、
伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発した。
 

●飼育の日
日本動物園水族館協会が2009年に制定。
四(し)一(い)九(く)で「しいく」の語呂合せ。
 

●食育の日
栄養補助食品ミキプルーンなどを販売する三基商事が制定。
四(し)一(い)九(く)で「しょくいく」の語呂合せ。
これとは別に毎月19日が政府が制定した「食育の日」になっている。
 

●養育費の日
母子家庭などの支援を行っているNPO・Winkが制定。
2004年のこの日、民事執行法が改正され、
それまでは養育費の支払いが遅れるたびに
裁判所に給与等の差押えの強制執行を申立てなければならなかったのが、
一度の手続きだけで将来に渡って差押えが出来るようになった。
 

●乗馬許可の日
明治4(1871)年旧暦4月19日、
それまで武士にのみ認められていた乗馬が庶民にも許可された。
 

*……………………………………………………………………………*
あなたの林檎マークは光りますか?
http://wp.me/p6m5FT-12V
*……………………………………………………………………………*
調味料を「さしすせそ」の順番で入れる理由
http://sanniwa.com/archives/3066


Top