「ママ、おいしいね!」

先日、渋谷でセミナーがあって、

19:00までばっちり受けてきました。
埼玉に入ると、電車の車内は空いてきて、

空席もちらほら。

パイカ

 

ちょうど3人掛け椅子の真ん中が空いたので

私は座って本を読んでいました。

 

しばらくして、次の駅に到着、私の右側の人が電車から降りた。
 

と同時に母子が乗ってきて、空いた私の隣の席にお母さんが座る。
小3くらいの娘さんは、お母さんの前で立っていました。

 

おかあさんが、「座る?」と聞くと、「ううん、だいじょうぶ」と答えていました。

 

私は、本に集中していました。

 

 

 

すると…しばらくして…

「ママ、おいしいね!」

という声と、

 

とてもいい匂い…

私は、何かを食べていることは一瞬でわかったが、

 

何かはわからない…

なんの香りだろう…焼肉みたい…あーたまらん…

 

と思って、ちらっと見てみました。
「ん!?…やきとり!」
いけない事ではないけれど、

 

ここで焼き鳥かよ!
と思ってしまいました。

 

空腹の私には結構きつい香りの攻撃だ!
私のみたところ、あれはネギマ…

 

あーすごいいい香り。

 

昔は、電車の中で何か食べるなんてご法度だったのに、
最近はなんでもありのような気がしますよね。

 

焼き鳥と言えば、埼玉の東松山が名物になっています。
正確にいうと鳥ではなく、豚ですね。

 

白みそと赤みそを混ぜて唐辛子でパンチを効かせたみそだれを付けて食べるのが特徴で、
炭焼きで焼いたヤキトンは、もうたまりませんね。

 

つい、ビールがすすみます。

 

もう一つのおすすめは、
秋田のパイカと呼ばれる国産豚のバラ肉の軟骨の部分を手作業で叩いて刻んだもの。

 

これをつくね状にしてあるものがたまらんのです。
このパイカは、

 

秋田県内の居酒屋・焼き肉店で人気の大人の味で、
あまりほかの地方には出回っていないのです。
バーベキューなんかにしたら最高です!

 

ところで、あなたは電車の中で何かを食べたことがありますか?
新幹線とかなら何でも食べましたけど、

 

一般的な電車では、私はおにぎりくらいでしょうか?
あなたはいかがですか?

 

でも、ちょっと香りがきついのは、勘弁してほしいですね…

 

【産直の庭】池田

PS,秋田県のパイカ串はこちら


Top