サラダ味のお菓子

サラダ味のお菓子

サラダ味

よく、おせんべいやおかき、そしてじゃがりこやプリッツまで、

サラダ味ってありますよね?
 

さっぱりした塩味で、けっこう後を引く味ですね。

ビールなどにも合うので、つい手が進んでしまいますね。
 

 

でも、「サラダ味」とはいっても、

サラダの味はしないですよね。むしろ塩味といったところでしょうか?
 

なぜサラダ味??

 
この、サラダ味とは、おせんべいやおかきを作る時に、

生地を焼き上げた後に、サラダ油を吹きつけて、

その上に塩をふりかけて味付けされています。
 

なので、野菜サラダのあじがする、

という訳ではなく、

「サラダ油を使って作られたおせんべいやおかき」

ということです。
 

サラダ味の歴史は?

 
このサラダ味のおせんべいやおかきは、1960年代の初頭ごろ

すでに、50年以上の歴史があるんですね。
 

当時、日本では食生活が欧米化していたといわれています。

このため、おせんべいやおかきの売上は低迷していた。
 

そこで洋風のイメージがあるサラダ油を使って

塩味のおせんべいを作って

「サラダ味」と名付けて売ったところ、

定番のヒット商品となって、いろいろなメーカーから

出始めたとのこと。
 

ヒット商品となるのは、意外とネーミングによることもあります。

もし、あなたが何か商品を販売しているのであれば、

思い切って商品名を変えてみるのも、

ヒット商品となる可能性のひとつかもしれませんね!
 

【産直の庭】池田


Top