半ドン

【半ドン】 今は聞かない言葉ですね!

半ドン

昔、娘たちが中学生のころ、

試験中だと、部活もないし、午前中で学校から帰ってくることがありました。
 

今でもきっと試験中はそうですよね。

その時に、私は娘に「お、半ドンか!?」

と話しかけたところ、

「は!? 半ドンってなに?」

と言われてしまいました。
 

半ドン、私たちの世代では、半日で終わることを半ドンって言いましたよね! 

そもそも半ドンとは何でしょう?

 

半ドンとは?

 

今では、一般的なサラリーマンとって

週休二日は当たり前になっていますが、

昔は土曜日も仕事をしていましたね。
 

こどもの時代も土曜日に学校があったけど

土曜日は決まってお昼までとい決まっていましたね。

それを半ドンと言っていましたね。
 

この半ドン、語源はオランダ語なんです。
 

オランダ語で、日曜日の事を「ゾンダク」と発音します。

それがなまって「どんたく」。
 

博多どんたくのもここから来ていると聞いたことがあります。
 

日曜日は一日休みだけど、土曜日は半分休み

だから「半分どんたく」で、さらに略して「半ドン」
 

会社では、なかなかできないことかもしれませんが

半日で会社が終わるなんて事が出来れば

嬉しいですよね~

 

【産直の庭】池田

 

 

 


Top