天ぷらは日本料理ではない?

【天ぷらは日本料理ではない!?】

 

天ぷら

天ぷら、っておいしいですよね。
 

あなたの家では天ぷらをしますか?
 

我が家では、残念ながら、あまりやりません。

なぜかというと、家のカミサンいわく、

キッチンが油だらけになって後が大変…
 

んー、わからないでもない理由ですね。

確かにてんぷらは、他の揚げ物より油はねがすごいですよね。
 

なので、天ぷらを食べるときは決まって

家族でカミサンの実家に行って食べていますw
 

天ぷらは和食のお店では必ずと言っていいほど有るメニューですね。

なので、天ぷらは日本生まれの料理だと思っていますよね。
 

しかし。天ぷらは日本で生まれた料理ではありません。

しかも天ぷらという言葉も日本語ではないのです。

【天ぷらは日本生まれではない?】
 

「天ぷら」の語源は日本語ではなくポルトガル語なのです。
 

天ぷらは、安土桃山時代、

ポルトガル人によって長崎に伝えられました。
 

当時の天ぷらは、いま、私達が食べているものとは

チョットちがって、鳥肉を刻んで味付けしたものを

油炒めした料理を、天ぷらと呼んでいました。
 

いまのように、衣をつけてあげるようになったのは、

江戸時代になってからのことです。
 

最近は、いろんな食材が天ぷらになっていますね。

アイスクリームとか…
 

いろいろな食材を試してみるのも楽しいですね。

 

【産直の庭】池田


Top