ハチミツとの出会いは…

人類がハチミツと出会ったのは…

 

マヌカハニー

 

スペイン東部の岩陰に書かれた壁画の中に、

ハチミツを採取する人の姿が描かれています。
 

二人の男は、はしごを使って、断崖にあるミツバチの巣を取ろうとしている絵で、

黒い点でミツバチが掛かれています。
 

とっても歴史のあるハチミツ

 

その壁画、
 

なんと、今から6000年前から1万年前に描かれたものと言われており、
 

人とハチミツとの出会いが、どれだけ古いかを物語っていると言われています。

 

古代エジプトでは、はちみつは大変貴重なものとして扱われていました。
 

ミツバチを飼育して蜜を採取する養蜂も、その当時には行われていたといいます。
 

ハチミツのパワーとは?

はちみつは調味料に利用するなど、日々の生活に簡単に取り入れていただける健康食品です。

ヨーグルトとの相性も良いので、最近食後にヨーグルトにハチミツをかけて楽しんでいる方も多いですね。
 

 

はちみつは健康食品
 

最近またブームとなっているはちみつには、こんな効果があります。
 

 

◆喉が痛い時
喉などに炎症を起こしているときは、マヌカハニーの成分が喉の粘膜に付着しやすいようにそのままスプーンなどで食べるほうが良いです。
寝る前には温かいお湯にマヌカハニーを溶かして飲むと眠っている間にウイルスと戦ってくれます。

◆火傷や切り傷
マヌカハニーを傷口に塗布してガーゼで抑えます。
マヌカハニーにの殺菌作用で傷口が清潔に保たれ、治りが早くなります。

◆にきび
殺菌作用があるので、肌のニキビなどの炎症に直接塗る方法もオススメです。
しかし枕などの寝具が汚れる可能性があるので、就寝前には水で洗い流すなどしたほうが良さそうです。

芸能人の間でも流行しているハチミツとは?

2016/4/5「中居正広のミになる図書館」で、今、芸能人の間でも流行しているのは

マヌカハニーというニュージーランド産のハチミツ。

 

今田耕司さんがお勧めする”マカヌハニー”は、
強い抗菌成分で、
風邪をひきにくくなるといわれ大流行しているハチミツです。
 

また、のどにもいいので、

キスマイの藤ヶ谷太輔さんもライブ前には食べているそうです。
 

ハチミツの王様『マヌカハニー』って?
 

ニュージーランドに自生するマヌカというフトモモ科の花から採れる蜂蜜です。
先住民族・マオリ族の人々は古くからマヌカの木を

「復活の木・癒しの木」と呼び、薬木として珍重してきました。
 

マヌカハニーの採蜜期間は1年の中で12月の4週間のみ、

という希少価値の高さから、
マヌカハニーは「ハチミツの王様」とも呼ばれております。
 

トロッとしたクリームのような濃厚さが特徴で、

後に残らないサッパリとした甘味とハーブのような優雅な香りをお楽しみいただけます。

 

ハチミツは、ミネラル、ビタミン、アミノ酸、酵素などを豊富に含み、

美容や健康の維持に役立つ食品として多くの方に知られています。

 

マカヌハニーはMGOxxx+(xxxは数字)で表示される数値があり、

数値が高いほうが高級品で良質なものです。
 

MGOとは、”メチルグリオサール”の略で、

数値はその物質が1㎏あたりどれだけ含まれているかを示しています。

 

この、メチルグリオサールは、強い抗菌作用があります。

日々の健康維持にはMGO 100+
より強い効果を期待するにはMGO 400+などをお勧めします。

 

マヌカハニー

 【産直の庭】 池田

 

PS,おすすめのハチミツはこちら

 

 


Top